交通事故

北海道では年間約2万件の交通事故が発生しております。交通事故によるケガには打撲・捻挫・骨折などがありますが、そのうちもっとも多いのが「むち打ち(頚椎捻挫)」です。

むち打ちは、事故時、首がムチのように前後・左右に振られることによる、頚椎の過伸展もしくは過屈曲が原因です。

むち打ちの症状には,首の痛み,運動制限・背部や上腕部への放散痛・吐き気や目まい,頭痛などがあります。病院などではレントゲン検査で骨に異常がないことから薬や湿布・頚部の牽引などの治療がなされます。

しかしながら,このような治療だけで症状が改善しない事が多いのも事実です。このよな場合,もっとも効果的な治療方法は手技により治療です。手技の治療といっても単にマッサージをすればいいというわけではありません。逆に痛みを助長する場合もあります。症状にあった適切な手技を選択肢実施しなければなりません。

もし,ムチ打ちのなどの交通事故の後遺症でお悩みであれば,当院にご相談ください。誠意を持って治療させていただきます。

むち打ちの症状

1. 頚椎捻挫
頚部の筋・靭帯・関節包の損傷です。もっとも多いパターンです。
主に頭痛、頚部の痛み・運動制限が特徴です。
2. 神経根型
神経根へなんらかの損傷が生じ,その支配領域の部分にしびれや重だるさ,筋力の低下 などが特徴です。
3. 自律神経型(バレー・リュー症候群型)
事故により,自律神経が刺激され頭痛や耳鳴り・吐き気などの症状を呈します。
4. 脳脊髄液減少症
2000年あたりからから注目されるようになった症候群で,髄液が漏れることによる髄液 圧の低下により,頭痛・吐き気・目まい・脱力感・無気力など様々な症状が出現します。
脳脊髄液減少症については,医学界での評価が定まっておらず,これに懐疑的なドクターも大勢います。

Q&A

Q:ひまわり整骨院に通院したい場合,どのようにすればいいですか?
A:交通事故にあったら,すぐに警察に届けるとともに,すみやかに病院にかかり医師の診断書をもらい警察に提出して人身事故扱いにします。
次に,自動車保険会社の担当者に連絡し,整骨院に通院する旨を伝えます。
後は当院に来院していただければ,治療開始となります。
なお,直接来院されて,当院から自動車保険会社に連絡することも可能です。
Q:現在,他の医療機関に通院してます。転院できますか?
A:転院できます。医療機関の選択は患者さまの自由です。,自動車保険会社の担当者に連絡してから来院されてもかまいませんし,当院から連絡することも可能です。
Q:治療費はどのくらいかかりますか?
A:自賠責保険から支払われますので,患者さまのご負担は一切ありません。
Q:治療期間はどのくらいですか?
A:症状や通院回数によって一概には言えませんが,一般的に1ヶ月~3ヶ月程度かかることが多いようです。
Q:治療時間はどのくらいですか?
A:30分~45分程度かかります。お忙しい場合は,効果のある方法を優先的に実施し時間の短縮を図ることも可能です。

その他,不明な点がございましたら,当院にご連絡ください。
もし,交通事故にあったなら,警察に届け病院にかかり医師の診断書をもらうことが大事です。