当院の治療方針

当たり前のことを当たり前にする整骨院です。
運動学・解剖学に基づいた医学的根拠のある治療を行います。

当院は解剖学・運動学に基づいた医学的根拠のあるていねいな治療を行っていきます。

お身体の状態を、解剖学・運動学に基づき観察・評価することにより、お一人お一人に合わせた治療が選択でき、負担のかからない治療が可能となります。

また、患者さんとのコミュニケーションを大切にします。
ひとりひとりのお話をお聞きし、納得していただけるご説明をしたうえで治療をしていく事が、信頼される整骨院てあると考えております。

さらに、少しでも痛みをやわらげることのできるよう、最新の医療機器と効果の高い手技療法を組み合わせて治療させていただきます。

みなさんに気持ちよく治療を受けていただけるように、明るく、清潔な治療スペース、待合室を心がけております。駐車スペースもございます。お気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同、ご来院をお待ちしております。

4つのこだわり治療

当院では,主に以下の方法で治療を行います。

マニュアルセラピー
マニュアルセラピー

動きの悪くなった関節の治療に効果があります。

主に整形外科的疾患に対する手技療法の一つです。系統立てた検査・評価を基に、関節可動域の低下・痛みが関節包によるものと考えられるときはモビライゼーション・マニピュレーション

筋・筋膜が原因なら軟部組織モビライゼーション・ストレッチ、マッサージ等の手技療法で治療します。

また、不安定性があるときはスタビリティ(安定性獲得)トレーニングを行います。

そのため、治療のみでなく、再発予防までを視野に入れた治療方法です。

スリングセラピー
スリングセラピー

天上から下ろしたロープ(スリング)に手や足をとおすことによって身体を吊るし、除去自重免荷作用、振り子運動作用等を利用した治療方法です。スリングによって、身体にかかる重力を除去することができることから,以下の治療エクササイズに効果があります。

(1) 運動器系疾患(腰痛、頚部痛、骨折後のリハビリ治療等)

(2) 中枢系疾患(脳梗塞などによる片麻痺等)

また,スポーツ領域においてのファンクショナルトレーニングに幅広く利用されています。

スリングセラピーは、その効果から整形外科医院のリハビリや介護施設において、急速に広まってきております。しかし、整骨院・治療院ではほとんど普及しておらず,札幌市内でもごくわずか、石狩市内では当院のみで体験することができます。

ストレッチング
ストレッチング

特定の筋を狙った治療に効果があります。

筋肉を引っ張ったり、伸ばす運動のことです。一般的に,筋の柔軟性を維持、拡大する目的で実施され、筋緊張の軽減・リラクゼーション効果があります。

みなさんも、スポーツをする前後のウォーミングアップやクールダウン時に実施したことがあると同時に、その効果も体験済みと思います。

この場合、1つの方向に多くの筋群同時にするため、効率的で簡単にストレッチを行うことができます。

しかし、このようなストレッチングは本来目的とする筋を十分にストレッチすることができないのです。同じ筋群でも筋繊維の方向は大きく異なっており、選択的に筋をストレッチする必要があります。

関節の可動域が制限されたり、痛みがある場合、筋の緊張を緩め、柔軟性を回復させることで、可動域が改善し痛みが軽減します。そして、多くの場合、特定の筋が緊張を強め関節の可動域を低下させ,痛みの原因となっています。そのため、特定の筋を狙ってのストレッチングが必要となります。

当院では、このように関節の運動方向、筋繊維の方向を解剖学・運動学・神経生理学に基づいて、個別選択的にストレッチングを行います。

運動療法
運動療法

バランスボールやストレッチポールを使用し、コアマッスルの強化に効果があります。

運動療法とは非常に範囲の広い療法であり、ストレッチングなども運動療法の一つである。当院で行う運動療法は、バランスボールやストレッチポールなどを使い不良姿勢の改善やインナーマッスルを強化し、腰痛やヒザ痛等の軽減を図ります。また、それ以外にも、スムーズな日常生活動作の獲得、競技種目のパフォーマンス向上に効果があります。